年に1回、会員の知識・技術向上のため、症例検討会を実施しています。
参加したその日から、知識や考えに磨きがかかるように、理事からアドバイスが受けられます。
会員外の発表や参加も、心よりお待ちしております。

近日開催の症例検討会

【テーマ】
臨床の悩みを共有し、評価やアプローチを確認しあおう!

【発表演題(発表順)】
座長:中村誠寿 先生(上尾中央総合病院)
1.中年女性における心不全再発防止〜生活習慣の改善に着目〜
 上尾中央総合病院 理学療法士 越賀千佐子
2.LSCS術後、長距離歩行獲得に向けてRLに着目した症例
 リハビリセンターReha fit 理学療法士 實里奈
座長:越賀千佐子 先生(上尾中央総合病院)
3.左被殻出血を呈し右片麻痺となった症例〜歩行時の前方推進力獲得に向けて〜
 上尾中央総合病院 理学療法士 中村誠寿
4.徐々に降り出しが困難となった慢性期脳梗塞症例への遊脚期アプローチ
 一般社団法人日本リハフィット協会 理学療法士 實結樹


【日時】
2020年2月9日(日)
10:00〜11:00(会場9:30)

【会場】
リハビリセンターReha fit

参加(聴講者)の流れ
・下のボタンを押して、必要事項を入力してフォームを送信する。
・自動返信メールを確認する。
・自動返信メールに記載の振込先へ参加費を期限までに振り込む。
・当日、参加する。

↓↓↓↓お申込みはコチラをクリック↓↓↓↓

日本リハフィット協会 症例検討会募集要項案

↓↓↓↓演題登録はコチラをクリック↓↓↓↓

演題登録は、上の演題募集要項を熟読の上、ご登録をしてください。募集要項を確認しないことで生じた不利益について、当協会では一切の責任は負えません。

2020年1月9日追記
演題受け付けを終了しました。多数のご応募、まことにありがとうございました。
参加者受け付けは現在実施しておりますので、参加希望の方は下のボタンをクリックしてお申込みください。